信頼を得る文章の書き方

こんにちは、山本です。

突然ですが、質問です。

あなたは、

信頼を得る文章の書き方

というものがあったら知りたいですか?

いつでもどこにでもアクセス可能なネットの世界。

可能性が無限に広がったと同時に、
あるデメリットも露見しています。

それは、「読み手は疑っている」です。

ブログにせよ、メルマガにせよ、
あなたが何かしらの情報発信をしていたとして、
読み手はその情報自体を疑っています。

「この人は嘘をついてるんじゃないか?」

まあここまで顕在的に言語化しているかはわかりませんが、
要するに、「信頼が低い」のです。

リアルの場だけで情報発信を行っているのなら
話は違いますが、それではネットのメリット
(時空間の制限がない)を享受できないわけですし、
そもそも今の時代、リアルの場だけでは苦しいと思うのです。

(HPがないお店をどうやって発見するのですか?って話ですから)

ですので、リアルはもちろん大切ですけど、
そのリアルと橋渡しをするためのネットで、

信頼を得る文章を書けるかはどうかは、
今後ますます当たり前に重要になってくる
スキルだと僕は考えています。



ただ・・・

「実績がないから信頼されない」

という悩みを持つ人もいると思います。

最初は誰だって実績なんてありませんから。

もちろん、やり続けるという中で
実績が作られるのは当たり前ですが、
それだとどうしても時間がかかりすぎる。

結果、モチベが続かないとなってしまうケースも
多いと思うのです。

そうならないためにも、信頼を得る文章の書き方を
知っておくのは情報発信者としては有用だと思いませんか?

100記事書いて得れる信頼が10だったとして、
それが、20記事で10信頼得られるようになる。

有限な時間と、有限な意志力を効率よく使える。

そんな方法があったら知りたいですか?


もし知りたいという場合は、こちらから
無料レポートをダウンロードして下さい。

無料レポート『ライターズ・ジャーニー』



もちろん、今はまだ情報発信をしていない、けど
単に興味ある程度でも構いません。

もしご興味があれば。

ありがとうございました!

山本

コメント


認証コード1864

コメントは管理者の承認後に表示されます。