光あるうち光の中を歩む

こんにちは、山本です。

季節の変わり目に体調を崩しました。。。

体調に違和感を覚えつつも「筋トレすれば本調子」と
いつものようにジムに行くも、ラットプルダウン途中で
「あれ?変だな?おかしいな?」とどこぞの淳二ばりに
一人つぶやき帰宅。

「温かくして寝れば直るさ」と寝るも身体の違和は増すばかり。

発熱、嘔吐、下痢に関節痛。

今流行のいんふるなんちゃらの疑いが濃厚でしたが
とりあえず自分でできることを、と断食。

残ったエネルギーを回復のみに注力です。

断食二日目にしてようやく回復の兆しが見えるも、
「あー筋肉が糖新生によって分解される・・・」と
別のストレスを抱え込みながらの三日目でございます。

(結局インフルではなかったです)

皆さまも筋肉を減らさないよう
体調管理には十分お気をつけ下さいませ。



さて。

今月もセミナーをやります。

○日程
3月13日(日)

○時間
13時30分 から 15時30分

○場所
都内



いつものことで恐縮ですが、内容・場所に関しては
決まり次第ご連絡します。



ここからは少し余談です。

先月のセミナーに参加してくれた方とこんなやり取りがありました。



山本:
(特に何も宣伝しないセミナーなので)
「やっぱり怪しいと思いました?」

参加者:
「はい。」

山本:
「そうかあ、やっぱりそうですよねー
 なにか売りつけられると思いました?」

参加者:
「はい。」

山本:
「まあ、普通はそう思いますよね。
 でも、そんな怪しさ満点のセミナーによく来ましたね?」

参加者:
「怪しかったし何か高額なものでもセールスされるかとも思ったけど、
 まあそれはそれで笑いのネタにはなるかなあって」

山本:
「おっいいっすねー、その普通じゃない感覚。
 敢えて自ら未開の地へ分け入っていく決断。
 きっとこんなセミナーに来るくらいだから変人なんでしょうね」

参加者:
「そんなことないですよー」

山本:
「いや普通は、友達と遊んだり、ゴロゴロしたりと、
 いつもと変わらない休日を過ごすはずなんですよ。

 ましてや今日は雨ですからね。
 出かけるのって面倒じゃないですか。
 それでもこうやってここに来ているということは、
 きっと普通じゃないんだと思いますよ」

参加者:
「そうなんですかねー」

山本:
「人間、自分ってのが一番よくわからないものですから」




記憶がおぼろげではありますが、セミナー開始前に
こんな感じの雑談をしておりました。

まあね、普通セミナーっていったら講師のドヤ顔写真や経歴、
それを踏まえての明確なセミナー内容(わかりやすく言えば
『このセミナーを受講したら、あなたの未来に、
こんな素敵なことがありますよ的な感じの)が必須ですからね。

これに関しては、言い訳のしようがありません。

僕の怠慢です。

すみません。

いや、本人としては事前に伝える気持ちはあるんですよ。

できればセールスレターとか書いて。

ただ正直に白状すれば、セミナー内容が決まるのが
当日の朝ですからね。

(伝えたい大きな枠組みは事前に連絡してある通りなんですが、
具体的な内容は当日の朝まであーだこーだといじっております。

おもちゃ箱は決まってるけど、中身のおもちゃの整理整頓に
時間がかかるって感じかな?)

だからと言ってセールスレターが書けないわけじゃないんだけど、
まっいっかなあーって。

ごめんなさい。



なので。

きっと少しでも興味がある人にとっては、
大なり小なりの『怖さ』はあると思います。

人間、未知(暗闇)というものに恐怖を感じるものですから
当たり前ですよね。

新しい場所や人に会うときは多少なりとも緊張
(いつもと違う変化)があります。

でもそれも過ぎ去ってしまえば(経験してしまえば)
なんてことないわけですし、その経験が次の経験の
糸口になったりするわけです。

前回のセミナーに参加してくれた
高額商品を売られると思っていた人も

「自分が想像していたものとは(セミナー内容が)全然違うので、
 そのギャップが面白いです」

とギャップ萌えを楽しんでくれていたようです。

その人にとって、このギャップ萌えが
次にどう繋がるかはわかりませんが、
新しい変化であったことは間違いなわけです。



よく「今の自分を変えたい」と思う人はいるけれど、
そういう人ほど『一発逆転』を狙う傾向があります。

ただ宝くじ高額当選者の大半が自己破産するように、
人生そんなに単純じゃない(と僕は思う)。

だからもし「現状を変えたい」と少しでも思うなら、
誰も気づかない、むしろ自分でも見落としてしうほどの
小さな変化をひとつひとつ積み上げることをしてみて下さい。

遠回りのように思えても結局はこれが唯一の近道ですから。



先程「人生そんなに単純じゃない」と言いましたが、
だからこそ僕らには「思考する能力」があるのでしょう。

「考える」というのは暗闇に光を射すことです。

客先への電話、受注処理、発注処理、納品確認、
報告書作成、社内資料作成、メールチェック・返信、
勤怠処理・管理、スケジュール調整・・・・・

目の前には仕事が山積み。

ある意味、暗闇。

思考能力がないロボットならフリーズです。

何していいかわかりませんから。

でも僕らには「考える」力があります。

タスク分け、優先順位などを考え、暗闇に少しずつ光を射し込む。

故に退勤時、晴れたデスクが見渡せる。



暗闇に光を射すことができるのは、
自分の思考と決断と行動でしかありません。

リクナビNEXT風に言えば

「あなたが決めることが、未来になる。」

ということです。



余談が長くなりました。

要は、「セミナーにいらして下さい」が言いたいだけです。

もし一人での参加が不安なら誰かを誘って頂いても構いません。

高額商品を売りつけたり、変な団体への勧誘もしませんから
ご安心下さいませ。



ではでは。

場所等決まりましたら改めてご連絡します。

ここまでありがとうございました。

山本



追伸:
セミナー場所等に関しましては、メルマガ登録者のみへのご案内となります。

もしご興味がありましたら以下からご登録下さい。

メルマガ登録はこちらをクリック

コメント


認証コード7591

コメントは管理者の承認後に表示されます。