「努力は必ず報われる」は半分正しくて、半分は間違い。

こんにちは、山本です。

努力は必ず報われる。

某AKB48メンバーの、某総監督が言ったとか言わなかったとされるこの台詞。

誰もが当たり前に持っている願望だと思うので、某高橋みなみさんが好きだとか嫌いだとかいう感情は抜きにして、「努力した分報われたいよ」と思うのではないでしょうか。

ただ、こういう誰もが無思慮に「そうだよね」と受け取ってしまう言葉に出会ったときは、要注意です。

だって、言葉面だけで理解すると、大体は間違っているのだから。

半分は正しい


それは、

自分で決断した努力は、自分の人生を生きている

という意味においては正しいです。

親に言われて嫌々通った公文式では計算力が身に付かなかったように、人から課せられた努力は報われるどころか、努力する気すらなくなりますからね。

ただ、

「よし!今している努力は自分で決めたことだから、間違ってない」

と素直に思うのも少し違う。

仮に、40代のおっさんが「俺、今日からジャイアンツの選手を目指す!」と努力したところで、この努力は報われないですよね?

つまり、

「努力が報われたいなら、努力する環境も考慮しなくてはいけない」

ということ。

ただ、この「環境を考慮する」ってのが一番難しい。

人は変化を恐れる生き物だからね。

例えば、会社を辞めて起業したいと思っていたとする。

「会社員のままでは俺は俺の人生を生きられない。
 会社を辞めて、起業しよう!

 ・・・でも、家族もいるし、ローンもあるし、
 何より、起業して食っていけるかわからない。

 もう少しだけ会社員を続けながら勉強をし
 起業の目処がたったらにしよう。。。」

大体はこんな感じ。

起業する努力は、起業する環境において報われる可能性が高いのです。

なのに、起業する努力を、サラリーマンという環境でしても・・・報われる可能性は低いですよね?

つまり、「努力が報われない」という可能性が大なのです。

そうだと思いませんか?

せっかく努力するんだから


あなたの努力は、報われるべきです。

「報われない努力は意味がない」とは言いません。

自分で決断した努力は、自分の人生を生きていることになるのだから。

でも人間、そんなにマッチョな生き物でもありません。

睡眠時間を削り、享楽にも手を出さず、ストイックに努力した結果が、、、思っていたのと違う。

これが何度も繰り返されたら、そりゃ人間嫌になりますよ。

努力しなくてもイージーに生きられる世の中で、敢えて努力をしようとするあなたは報われなくてはいけない。

僕はそう思います。

努力をする際は、「環境」という視点を忘れないようにして下さいね。

それでは、ここまでありがとうございました。

山本



追伸
こんなコンテンツをご用意しています。
全て無料ですので、もしご興味があれば。

コンテンツ

コメント


認証コード3879

コメントは管理者の承認後に表示されます。