新年に立てた目標が達成されない理由。

こんばんは、山本です。

明けましておめでとうございます。

月並みなご挨拶ではありますが、
2015年もよろしくお願いします。

さて、年が明けて一発目のメルマガということで、
今日は「新年に立てた目標が達成されない理由」を
お伝えします。

それでは、よろしくお願いします。


目次

1.意志力とルーチン化

2.今日のまとめ


1.意志力とルーチン化

どんな業界にも「一流」と言われる人がいる反面、
当然「一流以外」も存在するわけですが、
「一流」と「その他」を分かつものは何だと思いますか?

生まれ持った才能?

先天的な要因が必要となるような、
例えば、モデル業界とかはそういった要素は
ある程度あるかもしれません。

スタイル抜群で誰もが羨む超絶美少女だったとしても、
身長160cmではパリコレには出れないでしょうから。

でも仮に、恵まれた容姿を授かり
モデル業界に入れたとしても、
その中で「一流」と「その他」が分かれますよね。

じゃあ、恵まれた環境?

世界一流のアスリートには、
フィジカル・メンタル・フード等といった
一流のトレーナーがいるものですが、

それは競技を続けた結果、トレーナーの必要性を感じ
トレーナーを雇っているだけで、
最初から恵まれた環境にいたわけではありません。

そうなると「本人の努力次第」と言ってしまいたくなるけれど、
それじゃ何かを言っているようで何も言っていないのと同じで、
「努力は必ず報われる」を盲信し頑張るが成功できない
という人が量産されるだけ。



そこで、「天才(一流)と凡人の差は何なんだ?」と
素朴な疑問を持って調べた学者がこんなことを
言っていました。

「意志力とは貯金である。」と。

努力するには努力をするという「意志」が必要です。

新年に立てた「今年は英語を勉強する」という目標を
達成するためには、英単語を覚える「意志」が必要に
なるわけですから。

でもそんな「意志」も三が日が過ぎる頃には
残高の少なさに目を背け、七草粥を食べる頃には
通帳すら開くことなく忘却の彼方へとしてしまう、
これが多くの人の現実で、つまり

  • 意志力だけでは目標は達成できない

のです。

「だったら貯金残高を増やしましょう」
と思うかもしれませんが、
貯金したくてもなかなか思うようにできないのと一緒で、
意志力の貯金を増やすのも容易なことではありません。

もちろん「意志力の貯金を増やす」という視点は必要です。

必要ですが、それよりも意志力の「引き出し」に目を向ける方が
実は現実的であるのです。

「1万円貯金するより、1万円節約する方が簡単である。」

と言われるようにね。



天才(一流)を研究している学者はこんなことも言っています。

「天才はルール設定が上手い。」と。

これはどういうことかと言いますと、
「ルーチン化」してしまうということです。



大概の子供ってシャンプー嫌がりますよね。

歯ブラシを嫌がる子供も多いですよね。

でも大人になった今、お風呂に入って
シャンプーしないってなんか嫌だし、
歯を磨かないで寝るのもなんかムズムズします。

つまり、子供にとってシャンプーや歯ブラシは
「意志力」が必要だけれども、
それを「ルーチン化」してしまえば
意志力を必要としないで出来るということなのです。

あなたの目標が何であれ、まずはその目標を仔細に観察し
ルーチン化できるところはルーチン化してしまう。

これが目標達成に必要なことなのです。

2.今日のまとめ

一流になれるかどうかはわかりませんが、
一流を目指すことは生きる上で必要なことですので、
今日お伝えした

  • 意志力を消耗しないためのルーチン化

を忘れずに、2015年も頑張っていきましょう。

それでは、ここまでありがとうございました。

山本



追伸
全130通分のメルマガバックナンバーをプレゼントしています。
ご興味ある方はこちらをご覧下さい。

コメント


認証コード8510

コメントは管理者の承認後に表示されます。