カテゴリ:食

亜麻仁油はサプリメント的な位置づけで。



昨日ご紹介したこちらのあぶら。

ここをクリック



今日は、どうせやるなら継続してね、
というお話です。



こんばんは、山本です。

「亜麻仁油」。

ネットで検索してみると、その効果効能は
洪水の如く出てくる出てくる。

・・・逆に、疑いたくなってしまう程に。

でも確かに、僕の場合で言えば「亜麻仁油」で
「肌の炎症改善」があったけど、

「亜麻仁油」と「肌の炎症改善」の
因果関係は・・・・・わかりませんよね。

単に気のせいってことも
十分にあるだろうし。

「肌の炎症改善」は「亜麻仁油」を
摂取したから!

って誰かが言ってくれたら
楽なんだけど、こればっかりは
自分で実感するしかない。

で、実感するにはやっぱり継続しなくちゃ
わからないんだよね。


「最低でも2週間、遅い人で2ヶ月程度はかかります。」



亜麻仁油を勧めてくれた産婦人科医は、
細胞膜が入れ替わるのにこのくらいの
期間は必要と仰っていました。

で、残念なことに亜麻仁油って
けっこうクセが強いあぶらです。

ドレッシングなどが食べ方の定番ですが、
そのクセの強さから継続できない人も
いるかもしれません。

まー料理が得意な人なら色々と試せば
よいかもしれませんが、

この手のものを美味しく頂こうってのは
無理なんじゃないかなあ。

だって、僕らの周りには美味しさが
デザインされた食べ物で溢れかえっている。

絶対に身体が欲しないような食べ物を
無性に食べたくなることがあるように、
脳みそは騙され続けてバカになっている。

そんな環境にいるわけですからね。

亜麻仁油を美味しいと思う方が
ストレスになるんじゃないかな。



で、こういったものは「サプリメント」
として捉えた方がよい。

亜麻仁油に興味がある人ってのは、
基本は健康な人だと思うんですよ。

(健康の定義にもよりますが)

熱が40度、吐き気と目眩が、って人には、
まずは「医者に行って下さい」でしょ?



亜麻仁油は、健康な人が、より高みの
健康を目指すために取り入れるもの。

口に入れるものに拘るってのは、
インスタントな結果を求めてる人には
向かない。

健全な魂は、健全な肉体に宿る。

もちろん、無理する必要はないけれど、
出来る範囲で少しずつ試してみては
いかがでしょうか?

ここをクリック



基本が怠惰な僕は、いきなり6本セットを購入し
「買っちゃったし」という淘汰圧をかけましたけど。

ここまでありがとうございました。

山本

コメント


認証コード3065

コメントは管理者の承認後に表示されます。